MRCalendar

MRCalendarは、飲食店・ホテル・旅館等の予約状況を表示するカレンダーです。予約状況は、管理画面から簡単に変更することができます。

PC用カレンダー

PCサイト画面

携帯用カレンダー 

携帯サイト画面

デモサイト
PC用

カレンダー画面

管理画面

パスワードは、guest
※設定変更しても保存はされません

携帯用

カレンダー画面

携帯からは右のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

QRコード

 

 

目次

  1. 特徴
  2. 動作環境
  3. ダウンロード
  4. インストール
  5. バージョンアップ
  6. 更新履歴
  7. マニュアル

 

特徴

  1. 携帯対応なので、PCサイトと携帯サイトの予約状況を1つのスクリプトで表示することができます。
  2. 携帯向けカレンダーは、画像として出力されるので大多数の機種で表示することができます。
  3. カレンダー表示の背景色・文字サイズ・文字色等を詳細にカスタマイズ可能です。本日表示や定休日表示にも対応しています。
  4. テンプレート表示方式なので、テンプレートファイルをカスタマズすればサイトデザインにあわせた表示が可能です。

 

動作環境

  • PHP Ver 4.4 以降
  • PEARパッケージ XML_Serializer がインストールされている事
    PEARパッケージのダウンロード・インストールについては、PEAR WEBサイトをご覧ください。
  • Smarty (テンプレートエンジン) がインストールされている事
    Smartyパッケージのダウンロード・インストールについては、Smarty WEBサイトをご覧ください。
  • TrueTypeフォントファイル (画像カレンダー作成用)
    サーバーのシステムフォントが使用可能ならば必要ありません。フォントファイルを用意する場合は、著作権にご注意ください。
    デモサイトでは、VLゴシック フォントを使用させて頂いています。

制限事項

本プログラムは、カレンダー表示にサーバーのローカル時間を使用しています。ローカル時間が日本時間以外に設定されたサーバー(海外設置等)で使用する場合は、下記の点にご注意ください。

  • 本日表示が、時差分ずれる。
  • カレンダー表示期間が、時差分ずれる。
  • 毎月1日に管理画面 『表示期間を過ぎた予約状況データの一括削除』を行うとまだ表示期間を過ぎていない予約状況データが削除される場合がある。毎月1日以外に実行する場合は、問題ありません。

 

ダウンロード

MRCalendar Ver. 0.62 [ZIPファイル] ダウンロード
MRCalendar Ver. 0.61 [ZIPファイル] ダウンロード

※ダウンロード前にフリーウェア利用規約をお読みください。ダウンロードした時点で、フリーウェア利用規約にご同意されたものといたします。

 

インストール

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. PEAR・Smartyパッケージを使用するために、解凍後のファイル "calendar/common_def.php" を編集します。
    下記、赤文字部分のパス設定をご使用環境に合わせて編集してください。
    define('PEAR_DIRECTORY', '/var/www/htdocs/pear/PEAR'); ←PEARがインストールされているディレクトリ
    define('SMARTY_CLASS_FILE', '/var/www/htdocs/smarty/Smarty.class.php'); ← Smartyクラスファイルパス
    例では、絶対パス指定となっていますが、"calendar/index.php" からの相対パス指定も可能です。
  3. 解凍ファイルの "calendar"ディレクトリ以下をサーバーにアップロードします。
  4. アップロード後、ファイルパーミッションを下記の様に設定してください。

    calendar [705] ┳ common_def.php     [604]
                   ┣ index.php          [604]
                   ┣ admin_calendar.php [604]
                   ┣ lib   [705] ┳ ysc_admincalendar.php    [604]
                   ┃             ┣ ysc_calendarmodel.php    [604]
                   ┃             ┣ ysc_imgcalendar.php      [604]
                   ┃             ┣ ysc_imgcalendarview.php  [604]
                   ┃             ┣ ysc_calendar.php         [604]
                   ┃             ┣ ysc_calendarutil.php     [604]
                   ┃             ┗ ysc_imgcalendarmodel.php [604]
                   ┃
                   ┣ data  [707] ┳ config.xml  [606]
                   ┃             ┣ configs     [705]
                   ┃             ┣ cashe       [707]
                   ┃             ┣ templates_c [707]
                   ┃             ┣ cal_data    [707]
                   ┃             ┗ templates   [705] ┳ admin_cellstyle.tpl  [604]
                   ┃                                  ┣ admin_loginfirst.tpl [604]
                   ┃                                  ┣ admin_status.tpl     [604]
                   ┃                                  ┣ admin_status.tpl     [604]
                   ┃                                  ┣ calendar.tpl         [604]
                   ┃                                  ┣ error_mobile.tpl     [604]
                   ┃                                  ┣ admin_login.tpl      [604]
                   ┃                                  ┣ admin_menu.tpl       [604]
                   ┃                                  ┣ admin_style.tpl      [604]
                   ┃                                  ┣ error.tpl            [604]
                   ┃                                  ┗ mobile_calendar.tpl  [604]
                   ┃
                   ┣ css   [705] ┳ adminbase.css [604]
                   ┃             ┣ calbase.css   [604]
                   ┃             ┗ calendar.css  [604]
                   ┣ image [707]
                   ┗ font  [705]
  5. フォントファイルを使用する場合は、フォントファイルを任意の場所にアップロードしてください。フォント置場用としてfontディレクトリを用意してあります。
  6. 以上で、インストール作業は完了です。 管理用スクリプト admin_calendar.php にアクセスして表示設定を行ってください。 詳細は、マニュアルをご覧ください。

 

バージョンアップ方法

Ver. 0.61 → 0.62

下記3ファイルを差し替えてください。
calendar/lib/ysc_admincalendar.php
calendar/lib/ysc_calendarmodel.php
calendar/data/templates/admin_status.tpl

 

Ver. 0.60 → 0.61

calendar/common_def.php  calendar/index.php  calendar/admin_calendar.php 及び calendar/lib/の全てのファイルを差し替えてください。

※calendar/common_def.phpは、インストール時と同様に設定編集してから差し替えてください。

 

更新履歴

2009/11/18 Ver. 0.62
日付毎に休日表示指定を行えるように変更
2009/02/10 Ver. 0.61
管理画面のセッション管理方法を変更
2009/01/20 Ver. 0.60
リリース